梅子のスペイン暇つぶし劇場

毒を吐きますので、ご気分の優れない方はご来場をご遠慮ください。

【ママのこと】

世界でいちばん幸せな場所 3

前回までのお話 1は、コチラ。 前回までのお話 2は、コチラ。 ママ(=義母)が認知症を患い始めた頃から、「ママは今、大きなシャボン玉の中で生きているんだ。」と、ビクトルは度々そう話していた。 シャボン玉の中では、今は亡きパパ(=義父)とお義姉さ…

世界でいちばん幸せな場所 2

前回までのお話は、コチラ。 以前、本ブログ内のどこかの記事にも少し書いた記憶があるのだが、スペインの老人介護は、主に3通りある…と思う。 (そこまで詳しくないので、あんまり自信満々には言えないけれど…。) 1つは、家族が自宅で介護する方法。 娘や…

世界でいちばん幸せな場所 1

5月も半ばに入ってからは、ほとんど毎日お天気が良くて、連日、真夏のような日差しが照りつけている。 空は、憎たらしいほど真っ青で、雲一つない。 先週のとある夜、ベッドに入ってから、夫ビクトルと私は、「もう寝ないと。明日早いんだから。」と、お互い…

予期せぬ出来事

月曜の祝日を最後に、子供たちのイースター休暇が終わった。 休暇中、あれだけだらしなかった長男アーロンも、学校が始まれば、朝は自分できちっと目を覚まして、遅刻せずに学校に行くのだから、そこだけは唯一彼の尊敬できるところだ。笑。 イースターの間…

散々な週末 3

あれからもう、何度週末が過ぎ去っていったことでしょう…。 本シリーズは、先月のとある週末の出来事をお送りしております…。 前回のお話は、コチラ。 7時を少し回ったところで、階下のゲートの呼び鈴が鳴った。 せっかく今度こそ落ち着いて、映画に没頭しか…

今のママでいて 3

前回までのお話(1)は、コチラ。 前回までのお話(2)は、コチラ。 木曜日から、子供たちのイースター休暇が始まった。 休暇の初日は、午前中、ビクトルは、子供たちの宿題の世話やら何やらで忙しかったので、その時間、私は1人でママの家に様子を見に行っ…

今のママでいて 2

前回までのお話はコチラ。 いつだったか、ビクトルの友人が教えてくれた。 国民の平均寿命が長い国は、日本とスペインなんだとか。 日本は、高齢者の介護の問題が深刻だと、よく取り沙汰されるが、スペインでは、あまりそういう話を聞かない。 88歳のママ=…

今のママでいて 1

土曜日、いや、正確には日曜の朝方にかけて、長かったお祭りが終わった。 月曜から子供たちの学校が始まった。 木曜からは、今度はイースターが始まって、子供たちはまた2週間の休みになるけれど、とりあえず、お祭りの祝日休暇が終わった。 前半戦、終了と…